2003年4月2日祐菜が死産をしました・・
その後、ホルモンバランスを崩したのか、皮膚が荒れアトピーと診断されました・・
どんどんと耳の中の炎症がひどくなり、口や喉、目の周囲の毛が無くなっていきました。
アトピーやアレルギーの事を調べたり、色々な人達に手助けしていただきました。
しかし、2004年3月1日に皮膚病で有名な病院に行くと・・「マラセチア」と判明。
しかし、マラセチアの治療をし改善が見られなかったら、アトピーの疑いが・・
妊娠、出産後のホルモンバランスの崩れが原因かもしれませんとも言われています。
原因もわかり今までの治療が無駄になってしまいました。見た目の判断だけで、アトピーと診断されていたのです。
マラセチアが治って、症状が治らなかったらアトピーかもしれませんがマラセチアの治療を頑張って治していきたいと思います。

2004年4月中旬、病院から通院をしなくても良いと言われました。
でも、状態が少しでも悪化したら、すぐに連れて来て欲しいと・・
アトピーに寄る皮膚病ではなかったので少し安心しています。
季節の変わり目も何も悪化する事なく、祐菜は順調に回復へと向っています。


アトピーと診断されて
マラセチア菌と診断
経過(2003年5月〜2004年3月
経過(2004年4月〜12月)
経験し私の思った事